役立つ情報や便利なものを紹介します。自分の時間を自分らしく自由に活きよう。

希望ある人生に!ーきぼじんー 

仕事

雇用形態は問われません!パートでも再就職手当をもらえます!

投稿日:

はてなブックマーク - 雇用形態は問われません!パートでも再就職手当をもらえます!
Pocket
LINEで送る

結婚や旦那さんの転勤などでこれまで正社員や派遣社員として勤務してきた会社を離職して新たにパートとして転職する方向けに再就職手当のこんな疑問について解説していきたいと思います。

 

結論からいくと再就職手当は、パートでも一定の条件を満たせば受給可能です。

 

ですが、パートの場合は以下の注意すべき点を確認して申請することをおすすめします。

スポンサーリンク

WP336PX

 

パートでも再就職手当をもらえる条件やハードルになる注意点

再就職手当の受け取りに雇用形態は問われません。

 

正社員だけの制度じゃないんだね
そう。パート採用でも受給できるんだ

 

条件はこっちの記事で詳しく解説してるよ
再就職手当の条件は職業紹介事業者を使うこと!転職サイト経由ではもらえない!

お疲れ様です。18banです。 転職と言えばお金に困りますよね。 就職活動を頑張って早く就職が決まると再就職手当が貰えるって知ってましたか? この再就職手当の金額は意外に大きい! 最後まで読んで頂けれ ...

続きを見る

 

パートとして再就職手当を受給する際にハードルになると想定される点はこちらの2つになります。

 

  1. 雇用保険に加入している
  2. 1年以上雇用される見込みがある

 

雇用保険の被保険者条件を満たす

1つ目のハードルは雇用保険の被保険者条件を満たしているかです。

雇用保険は事業主(会社)で加入するものですが、1週間の労働時間が20時間以上かつ雇用の見込みが31日以上の場合は加入は必須となっています。

 

しかし、会社によっては、パートさんを雇用保険に加入させていないケースもありますので要確認事項となります。

 

雇用保険の被保険者要件を満たすかどうかがポイントになります。

 

1年以上の雇用見込みの証明書が必要

2つ目のハードルは1年以上の雇用見込みの証明書をもらうです。

1年以上の雇用見込みについては、勤務先から証明書を書いてもらう必要があります。ハンコを押してもらわないといけません。

 

会社側でも保証しずらいという考え方もあって、記入を断られる例が多少あるようです。

 

ハンコを押すのに時間が掛かる企業もあるので早めの連絡が早期受給のポイントになります。

 

まずは内定時に事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

再就職手当をもらうには雇用形態は問われないので正社員採用でもパート採用でも受給できことが分かったと思います。

パート採用で再就職手当を受給したい場合は、内定が出た時点で再就職先に再雇用手当を受けたい旨を伝えて、上記の2つの条件が満たされるかどうか確認しておくとトラブルもなく、次のステップに進むことができるのではないでしょうか。

 

転職によって再就職手当をもらう条件や金額の計算はこちらの記事に詳しく書いてありますのでチェックしてみてくださいね。

再就職手当の条件は職業紹介事業者を使うこと!転職サイト経由ではもらえない!

お疲れ様です。18banです。 転職と言えばお金に困りますよね。 就職活動を頑張って早く就職が決まると再就職手当が貰えるって知ってましたか? この再就職手当の金額は意外に大きい! 最後まで読んで頂けれ ...

続きを見る

WP336PX

WP336PX

-仕事
-,

Copyright© 希望ある人生に!ーきぼじんー  , 2020 All Rights Reserved.