役立つ情報や便利なものを紹介します。自分の時間を自分らしく自由に活きよう。

希望ある人生に!

WPレスポンシブ

Hermann / Pixabay

WPレスポンシブル

IT・情報通信 ブログ 仕事 会社 経済

ホリエモンさんの「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた」を読んで見ることにした。

更新日:

Pocket

堀江貴文さんの

「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えてみた → そしたら人生観変わった」

を読んで見ることにしました。

全221ページの内容となっています。

タイトルのコピーも上手いですよね(笑)

思わず買って読んで見たいと思ってしました。

堀江さんさすがです(笑)

 

スポンサーリンク

WPレスポンシブ対応

 

「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えてみた → そしたら人生観変わった」堀江貴文

 

堀江さんの造語とのことですが「想像的知識の時代」が到来するという風に考えられているようです。

ITの時代なんかも最初は遊びの世界から始まったそうです。

今は私たちなんかにしてみればごく当たり前ですが、

形態の進化なんかを例に挙げても

ポケベル → PHS → ガラケー → スマホ

の技術革新のスピードはものすごい勢いだったと思います。

私はあまりいろんな漫画を読む方ではないのですが、有名どころの漫画?アニメは見ているつもりです。

攻殻機動隊とか?(笑)少なすぎ?

なので未来予想図なのではって感じることも多々ありましたし、具現化できる技術が出てくるのだなぁと感じてました。

漫画の知識も得つつ、堀江さんの意見も聞けるということで一石二鳥ですよね。

上念司さんのラジオとかも好きで聞くんですが、装甲騎兵ボトムズの話を織り交ぜた暗号トークはかなり面白いです。

漫画パワーで話の引き出しも増えたらいいなぁと妄想しています。

実際の本の中では「美味しんぼ」、「闇金ウシジマくん」、「宇宙兄弟」なんかが例題として挙げられているみたいです。

私が知っている漫画だとこの辺でしょうか。

後半には「マンガは新しい遊びをつくる」というタイトルで佐渡島庸平と堀江さんの対談が盛り込まれている見たいです。

まだ読んでないですが、結構書いてしました(笑)

 

嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健

この他には今更感がありますが、テレビ放送も開始されたということでアドラー心理学の嫌われる勇気も買ってみたのでこちらの感想も書きたいと思います。

 

まとめ

この二つが読み終わったらマズローの本も読んで見たいと思っています。

コピーライティングについての本をキンドル版で購入したのですが、こっちは諸事情でまだ読み進められていないのでこちらの記事に追加で書きたいと思っています。

ブログ記事を書くために初心者の私が実際に読んだ必須本

  ブログ運営駆け出しの私が記事を書くために読んだ本をご紹介したいと思います。 何時間も掛けてワードプレスのテーマやプラグインを設定し、クタクタになりながらやっと終わらせたところでどうやって ...

続きを見る

 

 

 

Pocket

WPレスポンシブ対応

WPレスポンシブ対応

-IT・情報通信, ブログ, 仕事, 会社, , 経済
-,

Copyright© 希望ある人生に! , 2017 AllRights Reserved.