役立つ情報や便利なものを紹介します。自分の時間を自分らしく自由に活きよう。

希望ある人生に!ーきぼじんー 

雑学

次亜塩素酸水の使い方は?加湿器に入れても壊れないの?

更新日:

はてなブックマーク - 次亜塩素酸水の使い方は?加湿器に入れても壊れないの?
Pocket
LINEで送る

新型コロナウイルスが蔓延している現在、感染を防ぐためには徹底的な対策を採る必要があります。

 

うがい・手洗い・第三者との濃厚接触を避ける・マスクの着用などはもちろんしなければなりませんが、それでも感染を完全に防ぐことは困難です。

 

そこで、ノロウイルスやインフルエンザウイルスの除菌に効果ある次亜塩素酸水が改めて注目されていることをご存知でしょうか。

ここでは、その特徴や加湿器による効果的な使い方などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

WP336PX

 

次亜塩素酸水とは

次亜塩素酸水とは塩素系殺菌剤のひとつで、塩酸もしくは塩化ナトリウム水溶液を電気分解して作られます。

 

インフルエンザウイルスやノロウイルスを始めとして、サルモネラ菌・大腸菌・MRSAなどのさまざまな細菌類に高い殺菌効果があることから、厚生労働省によって使用が認可されて医療や食品の除菌など多くの専門分野で使用されています。

 

特に食品分野では、食品添加物の殺菌料としても使用されるなど安全性も確認されており、栄養成分への影響についても水道水で処理をした場合と比較して総ビタミン含有量の変化がないという特徴があります。

 

このように、次亜塩素酸水はウイルスや菌に対して高い殺菌・除菌力を示しながら食品や人体には悪影響がないという、素晴らしい水溶液です。

 

次亜塩素酸水の使い方

現在流通している次亜塩素酸水は、用途によって原液のまま、または水で濃度を調節する必要があります。

 

使い方は、ドアノブを始めとした人が直接手で触れる場所の除菌対策には原液のまま家庭や職場などでは100~200ppmに希釈して常に手の届くところに置いておくと、直接手に吹き付けて手からの接触感染を防いだり、机やテーブルなどの除菌に便利です。

 

手や指に使う場合は適度な量を手のひらに出し、両手で手の甲から手のひら、手首までまんべんなくこすりあわせると同時に、指も1本1本握るように使うとより効果的です。

 

なお、市販されているスプレータイプの次亜塩素酸水であれば、希釈せずにそのまま使うことができるのでおすすめです。

 

次亜塩素酸水を加湿器に入れても大丈夫?

スプレーなどでピンポイントの除菌をするのではなく部屋の空間自体をウイルスから守るためには、次亜塩素酸水を50ppmほどに薄めたものを加湿器に入れて使用するのがおすすめです。

 

噴霧されるとスプレーよりも粒子が小さくなり壁に添うように広がり2~3時間浮遊すると言われているため、大気中に浮遊しているウイルスや飛沫核に除菌力を発揮する他、部屋の消臭にも効果があります。

 

ただし加湿器で使用する場合の注意点として、次亜塩素酸水は高温に弱いため加熱式ではなく超音波式を使用しなければならないので注意が必要です。

 

また、水蒸気は重く床に置くとその一面のみのなってしまうため、なるべく高い場所で空調の位置を確認し、部屋全体に粒子が行き渡るようにすることが大切です。

 

まとめ

除菌というと塩素系と思いがちですが、匂いがきついことや肌に強い刺激があるため肌に触れたら洗い流す必要がありました。

 

それに比べて、次亜塩素酸水は除菌力も劣ることなく安全性も高いので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えるので本当におすすめです。

 

小型の携帯用スプレーに入れて携帯すれば外出先でも簡単に除菌することができるので、感染症の予防に次亜塩素酸水を上手に活用して、毎日健康に過ごせるように心がけましょう。

 

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

 

花粉症やウイルス対策に除菌水ジーア!新型コロナウイルスで次亜塩素酸水が注目されている

花粉症が取り上げられる時期ですが、新型コロナウイルスの影響もあって除菌水が注目されています。   次亜塩素酸水を加湿器に入れることで湿度を保ちつつ除菌、消臭効果ができることが人気の要因になっ ...

続きを見る

WP336PX

WP336PX

-雑学
-, ,

Copyright© 希望ある人生に!ーきぼじんー  , 2020 All Rights Reserved.