仕事 自己啓発 金融経済

2023年から本格化する本当の危機とは?食糧危機、新しい金融システムへの移行(CBDC)よる国家の破綻⁈あなたが準備するべきこととは?

18ban

ブラック企業を辞めることを目標にブログ運営を開始しました。 経営者に囚われず自由な時間を過ごすことが目標です。 G検定&FP3級、証券外務員も持ってますが登録はしてません。

はてなブックマーク - 2023年から本格化する本当の危機とは?食糧危機、新しい金融システムへの移行(CBDC)よる国家の破綻⁈あなたが準備するべきこととは?
Pocket
LINEで送る

2023年、私たちは新たな危機の前に立たされています。

それは食糧危機と、新しい金融システムへの移行による国家の破綻の可能性です。

これらの問題は、私たち一人一人の生活に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

しかし、危機はチャンスでもあります。

この記事では、これらの危機にどのように対処し、どのように準備を進めるべきかについて考察します。

私たちが直面する可能性のある未来を理解し、適切な行動をとることで、危機を乗り越える力を身につけることができます。

それでは、まずは2023年から本格化するとされる「本当の危機」について詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

2023年から徐々に本格化する本当の危機とは?

食糧危機の現状と予測

2023年、世界は新たな危機に直面しています。

それは食糧危機です。

気候変動の影響により、世界各地で農作物の収穫が大幅に減少。

さらに、人口増加による食糧需要の増大がこの危機を加速させています。

特に途上国では、食糧不足が深刻化し、社会的な混乱を引き起こす可能性があります。

コオロギを食料とするくらいですからもう始まっていると考えておいた方が良さそうです。

新しい金融システムへの移行(CBDC)とその影響

また、金融システムの変革も大きな危機をもたらす可能性があります。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)への移行が進む中、既存の金融システムが大きく揺らぎ始めています。

特に、デジタル通貨の普及により、国家の通貨政策が大きく変わる可能性があります。

定期的にリセットが行われていることが、歴史を学んでいる方には分かるでしょう。

国家の崩壊の可能性とその背景

これらの問題が同時に進行することで、国家の崩壊につながる可能性もあります。

食糧危機による社会的混乱と、金融システムの変革による経済的混乱が重なることで、国家の統治能力が大きく低下する可能性があります。

特に、これらの問題に対応するための準備や対策が不十分な国では、深刻な影響を受ける可能性があります。

 

あなたが準備するべきこととは?

自己防衛のための知識とスキル

これらの危機に対処するためには、まず自己防衛のための知識とスキルを身につけることが重要です。

食糧危機に対しては、自給自足の能力を高めることが求められます。

家庭菜園を始める、保存食の作り方を学ぶなど、食糧自給のスキルを身につけましょう。

また、金融システムの変革に対しては、新しい金融システムについての理解を深めることが必要です。

CBDCや暗号通貨について学び、自分の資産をどのように管理すべきかを考えることが重要です。

金融リスクへの対策

次に、金融リスクへの対策を考えることが必要です。

新しい金融システムへの移行は、資産価値の大きな変動をもたらす可能性があります。

そのため、資産の分散投資を行い、リスクを分散することが重要です。

また、金融機関の信用リスクに対する理解も深め、自分の資産をどの金融機関に預けるべきかを慎重に考えることが求められます。

 

社会的な連帯と協力の重要性

最後に、社会的な連帯と協力の重要性を忘れてはなりません。

危機は個々の問題だけでなく、社会全体の問題です。

危機に対処するためには、地域社会や国家、国際社会と協力し、共に問題を解決することが必要です。

自分一人では解決できない問題に対しても、他人と協力することで解決の道が見えてくるかもしれません。

 

私の準備していること

私自身も、これらの危機に直面する可能性に備え、様々な準備を進めています。

食糧危機に対しては、家庭菜園を始め、自分で食糧を生産するために食料の種を備蓄しています。

最近何かと話題の電力関係では非常用蓄電池を用意しています。

メディア掲載多数!AmpereTime製!コスパ最強クラスのLiFePO4バッテリー

その他保存が利くもの、缶詰も買ってありますし、食料はできるだけ備蓄をするようにしています。

保存の観点から米はできるだけ真空パックを選んでおいた方がいいと思います。

 

 

また、金融システムの変革に対しては、CBDCや暗号通貨について学び、自分の資産をどのように管理すべきかを考えています。

これらの準備は、危機に対する恐怖を和らげ、自分自身の生活を守るための一歩となっています。

 

まとめ

2023年から本格化する危機は、私たち一人一人の生活に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

しかし、適切な準備と対策を行うことで、これらの危機を乗り越えることが可能です。

食糧危機に対する自給自足のスキル、新しい金融システムへの理解、そして社会的な連帯と協力。

これらが、危機に立ち向かうための鍵となります。

私たちは、未来の危機に備え、今から準備を始めるべきです。

-仕事, 自己啓発, 金融経済
-, ,