役立つ情報や便利なものを紹介します。自分の時間を自分らしく自由に活きよう。

希望ある人生に!

WPレスポンシブ

Pezibear / Pixabay

WPレスポンシブル

ブログ 仕事

「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えてみた → そしたら人生観変わった」のレビューを書いてみる

更新日:

Pocket

「面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えてみた → そしたら人生観変わった」のレビューを書いてみることにします。

というのも速攻で読み終わりました。

前半部分はマンガの紹介をしながらのちょっと堀江さんらしくない内容だった気がしました。

そりゃそうですよね。漫画の引用ですからね(笑)

スポンサーリンク

WPレスポンシブ対応

 

読みたいと思ったマンガ 「栄光なき天才たち」全17巻

 

栄光なき天才たち 1 (ヤングジャンプコミックス)

森田 信吾,伊藤 智義 集英社 1987-11
売り上げランキング : 153191
by ヨメレバ

 

こちらは1巻のリンクになります。

これは結構社会派のマンガらしく、漫画好きとは言えない私にはとても興味が引かれた内容でした。

STAP細胞の理化学研究所について書かれた回や宇宙開発、総合商社の歴史について描かれている内容になっているそうです。

読んで見ようと思います。

ビジネスとしてのマンガの可能性

肝心の感想はといいますとCross Talkとして佐渡島庸平さんとの対談がメインのとなっていると感じました。

スマホのエンターテイメントはまだまだこれからとのことで堀江さんはマンガにビジネスの可能性を感じているようでした。

Twitterを通じてマンガを発信したりすることで漫画家として稼ぐことも出来る時代となってきている!

というのは結構衝撃でした。

私も気の利いた4コマ漫画でも作ろうかな(笑)

プロブロガーとして有名な方もTwitterで発信したものをブログにまとめているだけの方もいるみたいですのでTwitterまだまだ使えるツールなんでしょうね。

堀江さんはマンガ新聞とマンバというサービスを展開していると紹介してました。

これからはマンガもSNSで世界発信できる時代となるので漫画家のあり方も変わって来るのでしょう。

 

今回紹介した本

 

まとめ

堀江さんの本についてはこんな感じの感想になりました。

栄光なき天才たちをポチってしまいそうです(笑)

でも今回の本は堀江さんらしくないなぁという印象の方が強かったですかね。

ちょっと読みづらいです。

そして抱き合わせで買った「嫌われる勇気」ですが・・・

もっと読みづらいです(笑)

頑張って読もうっと(笑)

 

Pocket

WPレスポンシブ対応

WPレスポンシブ対応

-ブログ, 仕事,
-,

Copyright© 希望ある人生に! , 2017 AllRights Reserved.