役立つ情報や便利なものを紹介します。自分の時間を自分らしく自由に活きよう。

希望ある人生に!

WPレスポンシブ

WerbeFabrik / Pixabay

WPレスポンシブル

映画 音楽

ジャズを愛したムッシュかまやつさん死去!俺的ジャズの良さが伝わる映画ベスト3

更新日:

Pocket

お疲れ様です。18banです。

ムッシュかまやつさんが亡くなられたというニュースを見て驚きました。

ムッシュかまやつさんはジャズの第一人者的な存在だったので本当に残念です。

今日はジャズの良さが伝わる映画について書いて見たいと思います。

 

スポンサーリンク

WPレスポンシブ対応

 

ムッシュかまやつさんの死因は去年から闘病中の肝臓がんだった

死因は去年から闘病中だった肝臓がんだったそうです。

闘病生活お疲れ様でした。

ご冥福をお祈り致します。

 

一流のジャズを楽しめる映画ベスト3

死刑台のエレベーター

見どころ:欲望の果てに運命を狂わせていくカップルの行く末を、洗練されたタッチで描いたクライム・サスペンス。ヌーベルバーグの巨匠ルイ・マルが25歳の若さで手掛けた監督デビュー作で、その斬新な演出は当時の映画界に衝撃を与えた。主演は、フランス映画界を代表するジャンヌ・モローとモーリス・ロネ。モダンジャズの帝王マイルス・デイヴィスによる即興演奏や、スタイリッシュなモノクロの映像美など、今も色あせない魅力を放つ名作をニュープリントで堪能したい。

シネマトゥデイより引用

http://www.cinematoday.jp/movie/T0009076

トランペットですが、映画にマッチした色気とシリアスな雰囲気が小気味よく伝わってきます!

 

Alfie

解説

色事師アルフィーの女性遍歴を描いた都会的ドラマ。定職をもたず、次々と女をかえていくアルフィー。人妻や看護婦、少女までも手をつけて、最後にたどり着いたのは富豪の未亡人ルビィだった。だが、やっと身を固める決心をつけたとき、ルビィは他の男に走ってしまう……。希代の色事師を飄々と演じるM・ケインの魅力が眼目。

all cinemaより引用

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1489

サックスです。

軽快な音が楽しめると思います。音楽聞いてるだけで楽しめちゃいます。

 

by カエレバ

 

白昼の襲撃

【解説】 『死ぬにはまだ早い』(1969)で監督デビューし、鮮烈な印象を与えた西村潔の第2回監督作品。主演は前作に引き続き黒沢年男。エネルギーを持て余し、暴力衝動に突き動かされる若者を実感たっぷりに演じている。音楽を担当したのは日野皓正。トランペットの音色で主人公の心情を見事に描き、当時の日本映画では珍しいことに、サウンドトラック盤が発売された。日野は世界的なジャズのレコードレーベルであるブルーノートと、日本人ミュージシャンとして初めて契約を結んだことでも知られている。ちなみに日野が映画音楽を担当したのは本作と、西村潔監督、松田聖子主演の『夏服のイヴ』(1984)だけである。

キネマ写真館より引用

http://kinema-shashinkan.jp/cinema/detail/-/2_0721?PHPSESSID=6ddnd96lfc8f1elvdulnbhgsu2

youtubeの音楽を聴いてもらえればジャズの良さが伝わると思います。

なんかワクワク楽しい気分になって来ますよね!

 

by カエレバ

 

まとめ

ジャズはよく聞くんですが昔ジャズはシンプルでカッコいい物が多いなぁと感じます。

誤魔化しが利かないって感じです。

きょうは3つジャス映画を紹介させて頂きました。

Pocket

WPレスポンシブ対応

WPレスポンシブ対応

-映画, 音楽
-, ,

Copyright© 希望ある人生に! , 2017 AllRights Reserved.